あおぞら歯科スマホメニュー / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です
2月 14日

電動歯ブラシ

こんにちは!船橋市のあおぞら歯科クリニック下総中山 歯科衛生士のMです!

患者様で電動歯ブラシ使われてる方が多いのでお話ししたいと思います!

🔸電動歯ブラシの使い方でありがちな3つのミス🔸

電動歯ブラシは、正しい使い方をすれば、手磨きよりも短時間で歯垢を除去してくれる、スグレモノなんです。しかし、誤った使い方をしていてはその性能を活かせません。電動歯ブラシの初心者ユーザーが陥りがちなミスをご紹介します。

1.ブラシを強く押し当てすぎている

電動歯ブラシは慣れるまで、ついつい歯に強く押し付けてしまいがちなのですが、過度の圧力は、歯や歯茎にダメージを与えてしまいます。

特に歯茎が薄い方は知覚過敏や歯茎下がりなど、トラブルの原因となる場合もあるので注意が必要です。

2.ブラシを動かしている

電動歯ブラシを手磨きのようにゴシゴシと動かしていませんか?

電動歯ブラシは、モーターの力でヘッドが動きますので、手磨きのように小刻みにブラシを動かす必要はありません。

手磨きと同じ感覚でブラシを動かしてしまうと、アクティブな毛先の細かく早い振動を邪魔してしまい、歯垢除去力がダウンしてしまいます。

ブラシは歯の表面にそっと当てるだけでOKです。

3.ヘッドを交換していない

定期的に電動歯ブラシのヘッドを交換していますか?

電動歯ブラシのヘッドも普通の歯ブラシと同様、消耗品です。定期的な交換が必要です。

メーカーによって交換時期は異なりますが、一般的には、34か月に一度の交換が良いとされています。

ブラシが消耗してしまうと、歯垢除去能力が落ちるというデータもあるほど、ブラシの交換は歯垢除去能力を維持する大切なポイント。ブラシの毛先が広がってしまっている方などは特に、今すぐ新しいブラシに交換しましょう!

 

メーカーによってヘッドの種類や回転速度、機能が違うのでお困りの際はスタッフに聞いてみてください

 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者ですク

お子さんも楽しく通えるはいしゃさん

「歯医者さん」は好きですか?と聞かれると、おそらくお母さん・お父さんの大半は「苦手」とお答えになるでしょう。 当院では、小さなお子様が"楽しく"そして"安心して"ご来院いただけるようキッズコーナーをご用意しています。 小さいうちから歯のケアをしていると、大人になってからとても楽になります。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

お母様も安心して通える歯医者

妊娠中のお母さん、お子様がまだ小さいお母さん。毎日が重労働で歯医者に通う時間を作るのが難しいかもしれません。 当院ではお子様連れでも通えるようにキッズコーナーやお子さんを見守るカメラを設置し、妊娠中の方が相談できる様に治療経験豊富な医師が対応いたします。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

シニア世代特有のお悩みにも対応

骨粗しょう症は歯にも影響を与え、歯周病を悪化させる事もあります。ご存知でしたか? 当院では骨粗鬆症や誤嚥性肺炎などの治療と並行して歯の治療を行えるよう、患者様の状態を考慮して安全に治療が出来るようアドバイスをいたします。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

よりキレイでより健康な歯に!

歯並びがキレイな人や歯の色がキレイな人にあこがれるけど、大変な時間とお金がかかりそうだから諦めてしまった…という方もおられるでしょう。 当院では出来るだけ患者様のお時間やご予算に合わせた治療を行ってまいります。冠婚葬祭などの大切なイベントの前など是非ご相談下さい!

ページTOPへ / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です