あおぞら歯科スマホメニュー / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です
2月 15日

歯医者さんでのドキドキ麻酔

 

こんにちは、歯科助手のHです。

 

先日、20年ぶりぐらいに歯科治療の麻酔をすることになり、

 

すっっっごくドキドキしていました。

 

歯科医院で働いていますが、実際に麻酔して治療したのは子どものころだけで大人になってからの麻酔ははじめて。

 

あのずーっと感覚がなくてなかなか口が動かせない記憶ばかり残っていてのですが、

 

 

いざ打ってみてびっくり…!

 

 

 

あれ?うーん?

 

 

 

そんなに痛くない?

 

 

 

むしろ平気かもしれない!

 

 

技術の進歩ってすごい!!!

 

 

 

と、いうわけで今日は聞きかじりの麻酔のお話を少しいたします。

 

 

歯科の注射の麻酔にはいくつか種類があり、

 

 

私が打ってもらったのは1番スタンダードの「浸潤麻酔」というものです。

 

歯を削ったり神経を取るとき、歯周病治療のときなど色々な治療で用いられる局所麻酔になります。

 

歯を支える骨へ浸み込ませて神経に届かせますが、麻酔が効きにくい場合は何本か注射することもあるそうです。

 

 

この麻酔を打つ時は、大体3つの痛みがあり、

 

 

①針を歯茎に刺す時のチクッとする痛み

 

 

②刺した針を奥の方に進める痛み

 

 

③麻酔液を注入する痛み

 

 

…書いてるだけでなんだかソワソワしてきました。

 

 

針も液もセットはしていませんが、

 

おおむねこんな注射器を使用します。

 

で、なぜ麻酔液を注入するとき痛いかというと、

 

 

歯茎には伸縮性がないのからです。

 

 

押されて痛い、いわゆる圧迫痛。

 

 

 

 

普通内科とかでする注射は大体腕の皮膚とか筋肉ですよね。

 

筋肉も皮膚も触るとわかるとおり大なり小なり柔らかく、麻酔が入っていく遊びの場所があります。

 

歯茎にはそれがなく、麻酔薬をいれると圧迫痛がでやすいのです。

 

 

はい、わたしの体験話にもどるのですが

 

なんだか流れこんでくるような、ひんやりするようなそんな感覚はありましたが、思っていたよりも圧迫痛は出ませんでした!

 

 

麻酔薬を少しずつ、針先の進入をゆっくり進めて頂いたのと、

 

注入に緩急がなかったため圧迫痛が起こりくくなっていたようです。

 

先生ありがとうございました!!

 

またお願いいたします!

 

 

 

ちなみにこんな注射器もあります。

 

麻酔を一定の速度で注入できる、電動注射器です!

 

 

もしも、痛いけど麻酔が嫌だから歯医者いってないいきたくない!

 

なんて思ってらっしゃる方は、それはそのまま先生やスタッフに伝えてください。

 

 

苦手なものは苦手ですし、それを伝えていただければ、できうる限り痛くならないように準備をしています!

 

 

当院では、ほとんどの患者様に針先が痛くないように、

 

 

「表面麻酔」を行っています。

 

 

麻酔の前の麻酔、針がささるチクッとする痛みを押さえてくれます。

 

私はこの表面麻酔だけでも、結構効きました。

 

 

針先痛くなかったんです、びっくりしました!

 

 

最後に、麻酔をするうえでとっても大事なお話を。

 

持病が有る方、アレルギーがある方は、必ず、問診票に

書いてください。

 

歯科でよく使われる麻酔薬キシロカインは、

 

麻酔薬が体内で拡散しにくいように血管収縮剤(アドレナリン)が少しだけ入っています。

 

 

高血圧、糖尿病、動脈硬化症、甲状腺機能亢進症の患者さんには向かないため、スキャンドネスト、シタネストなどの別の麻酔薬を用意しています。

 

麻酔薬の成分もアレルギーへの配慮が必要用です。

 

これぐらいなら別に書かなくてもいいか…

 

というものはありませんので、ぜひ担当医にお伝え下さい。

 

 

一つ忘れていました。

 

 

麻酔薬はとても苦いです。

 

 

それだけは事実です。

 

 

ちょっと流れてきただけなのにほんとに苦かったです。

 

 

バキュームで吸ってもらいましたが、それでも苦かったです。

 

 

たくさん、口をゆすぎました。

 

 

なので皆様!

 

 

定期的な歯科でのクリーニングと日々のケアを頑張って、麻酔を打つことないように一緒にがんばりましょう!!

 

 

参考資料・nico2020 2月号

 

 

 

 

 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者ですク

お子さんも楽しく通えるはいしゃさん

「歯医者さん」は好きですか?と聞かれると、おそらくお母さん・お父さんの大半は「苦手」とお答えになるでしょう。 当院では、小さなお子様が"楽しく"そして"安心して"ご来院いただけるようキッズコーナーをご用意しています。 小さいうちから歯のケアをしていると、大人になってからとても楽になります。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

お母様も安心して通える歯医者

妊娠中のお母さん、お子様がまだ小さいお母さん。毎日が重労働で歯医者に通う時間を作るのが難しいかもしれません。 当院ではお子様連れでも通えるようにキッズコーナーやお子さんを見守るカメラを設置し、妊娠中の方が相談できる様に治療経験豊富な医師が対応いたします。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

シニア世代特有のお悩みにも対応

骨粗しょう症は歯にも影響を与え、歯周病を悪化させる事もあります。ご存知でしたか? 当院では骨粗鬆症や誤嚥性肺炎などの治療と並行して歯の治療を行えるよう、患者様の状態を考慮して安全に治療が出来るようアドバイスをいたします。
 / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です

よりキレイでより健康な歯に!

歯並びがキレイな人や歯の色がキレイな人にあこがれるけど、大変な時間とお金がかかりそうだから諦めてしまった…という方もおられるでしょう。 当院では出来るだけ患者様のお時間やご予算に合わせた治療を行ってまいります。冠婚葬祭などの大切なイベントの前など是非ご相談下さい!

ページTOPへ / あおぞら歯科クリニックは船橋の下総中山、本八幡の歯医者です